フィンランドの新しい大統領はアレクサンダー・スタブになりました

フィンランドの新しい大統領、アレクサンダー・スタブは選挙結果発表後、「これは私の人生で最も大きな栄誉です。これは人に授けられる最大の責任です。」と述べました。

他の候補者であるペッカ・ハーヴィストは敗北を認め、「彼がフィンランドの良い大統領になると思います」と述べました。

大統領選挙の第1ラウンドの75%の投票率にもかかわらず、第2ラウンドでは70.7%の選挙人が投票に行きました。 45.7%の選挙人も選挙日前に投票しました。

フィンランドの政府で外務大臣および首相を務めたアレクサンダー・スタブは1968年生まれです。

日本のニュース通信社

 

facebook sharing button Facebook
twitter sharing button Tweeter
whatsapp sharing button Whatsapp