中国の春節の祝賀イベントの興行収入が20億元を超えました

地元のコメディドラマ映画である「ペガサス2」と「YOLO」と、中国のアニメーション映画シリーズの最新作である「ブーニーベア:タイムツイスト」が、興行ランキングで目立ちました。

春節休暇中、ライブパフォーマンス市場もいくつかの日に大きな関心を集めました。

中国演劇産業協会によると、2月には主要なチケット販売プラットフォームで2,200を超える劇作品が用意され、8,500を超える公演が計画されています。これは、前の春節シーズンに比べて大幅な増加を表しています。

日本のニュース通信社

 

facebook sharing button Facebook
twitter sharing button Tweeter
whatsapp sharing button Whatsapp