ラッセル:「約130万人の市民が窮地に立たされています」

ラッセル事務局長は声明で、「ラファーは世界で最も人口密度の高い場所の1つであり、子どもや家族で溢れかえっています。その中には、ガザの戦争のために何度も移動した子どもや家族もいます」と述べました。

ラッセルは、約130万人の市民が道路や避難所で生活していると述べ、「約130万人の市民が窮地に立たされており、道路や避難所で生活しています。私たちは彼らを保護する義務があります。彼らが安全な場所に行く場所はありません」と述べました。

日本のニュース通信社

 

facebook sharing button Facebook
twitter sharing button Tweeter
whatsapp sharing button Whatsapp