WHO:「てんかん患者の75%以上が治療にアクセスできていない」

WHOの声明によると、「適切な医療サービスと薬にアクセスすることで、ほとんどのてんかん患者は発作なしで生活できます。しかし、低所得国に住むてんかん患者の75%以上が治療にアクセスできていません。てんかん患者に支援を提供するために緊急の措置が必要です。」

日本のニュース通信社

 

facebook sharing button Facebook
twitter sharing button Tweeter
whatsapp sharing button Whatsapp