トランプの言葉の後、ストルテンベルグ:「私たちは安全保障を損なっています」

ノルウェーのメディアに対する発言で、NATO事務総長のイェンス・ストルテンベルグは、トランプの言葉に対して「私たちは安全保障を損なっています」と述べ、「同盟国がお互いを守らないとのほのめかしは、私たちの安全を損ないます」と付け加えました。

「NATOは、すべての同盟国を守る準備ができています。NATOへの攻撃は、統一された強力な対応で迎え撃ちます。大統領選挙に勝利した者にかかわらず、アメリカがNATOの強力で断固たる同盟国であり続けると思います」と述べました。

ホワイトハウスの広報担当者、アンドリュー・ベイツは、記者会見で「殺人政権を最も近い同盟国に占領するように励ますことは、嫌悪すべきであり、不均衡であり、アメリカの国家安全保障、グローバルな安定、経済を危険にさらす」と述べました。

日本のニュース通信社

 

facebook sharing button Facebook
twitter sharing button Tweeter
whatsapp sharing button Whatsapp